言葉にすること

 

 

気持ち悪い。

 

とかく最近はひたすらこればっかりを唱えていて、

年甲斐もなくお残しが増えて夜な夜な胃もたれて眠れない日が続いています

テンションは元気です。

 

昨日は3つ上の兄貴の誕生日でした。

CDも漫画も、専門書以外の本も買ってるのを見たことがない兄貴は

私にBUMP OF CHICKENとボーカロイドを教えてくれました。

小さい頃はやれ虫取りだサッカーだプールだと私を連れ出し

連れ出した先でやたらとスパルタで叩き上げられたので

メンタルの不屈さはその辺で培われました。

 

いやいや感謝してるよ。

 

そういえばそんな兄貴のもとにこの間(5月だけど)いきものががりさんのアルバムの特典BOXの箱が届いたので

おったまげて連絡を取りました。

 

▲良いスタンプがあってよかった。(箱は書店側の使い回しだったっぽい…?)

 

 

7月。そう、色々あったけど日付順で行くとね

最初の週は好きなアーティストのライブを観に単身大阪まで行ってきました。

夜行バスがどんな感じなのかも含めて日帰りで。

向こうの友達に迎えてもらって開演まで遊んで、汗だくになってライブ見て、

バスを遅くして、予め調べておいた温泉に浸かってさっぱりして帰ってきました。

ナイススケジューリング。

単純にたのしかったし、勉強にもなった。

 

そしてそれを踏まえた上でやっぱり鍵盤持っての移動は新幹線じゃないと、

物理的にも厳しいっていうのが分かった。バイト頑張らなきゃ。

 

ちっとも苦痛じゃないのは働いてる時間が音楽で旅をする足に換わることを知ってるからなんだな、

目的があるって大事なんだなって

おもってますまる

 

7/17(日)。

1週間前から天気予報見てたのに当日はあいにく曇り/雨の予報。

でも着いたらなんと

 

 

▲晴れてるやん

 

天気予報に勝ち、全9組という長丁場のイベントに出演させていただきました。

お客さんがなんだかとても背筋伸ばして聴いていて、

(のちに私と一緒にみんなで緊張してただけってことが分かったけども)

みんな真面目だなあと思ってました。

来てくれたみなさまありがとう。

 

ライブタイトルにもあったように「MUSIC DROP」というイベントを通して新潟に足を運ぶことになって、

続いて8/11(木・祝)と9/25(日)いわむロックFESTIVALが決まったわけですが、

 

そのお話なんかをしに、

7/23日(土)はFM PORTさん「Radio mixture」にお邪魔しました。

収録のテレビやラジオ、楽曲がオンエアされることこそあったものの

生放送ってはじめての経験。

 

現場の空気感にヒジョーに興奮していました。

リアルなタイムがものすっごい。(語彙)

 

特段大失敗はしてないので聴けなかった方々もご心配なく。(心配される程度には話下手)

だいぶ昔よりラジオなんかも聴くようになったけれど、

話をすることがお仕事ってすごくかっこいいな、こんな風になっているのか、

と勉強になりました。ありがとうございました。

 

- - - - - - - - - - 

 

まだまだ経験が浅くて学ぶことも山ほどあるからこそ

守りに入ってもあんまり意味ないよなぁと思うんだ。

死ぬまで音楽と成長しないと

 

だからみんなはぜひ 素直に良い、と思ったものは

隣の人に自分はいいと思っていること、教えてあげてください。

(そうじゃないものは無視したらいいよ)

わたしがあんまりそういうの言えないし言わないから

似た者に引きつけられてみんなも物静かなのかなとも思うけど

歌が好きであることと、舞台に立ってお金をいただいて歌うことは似ているようで遥かに違っていて、

きっと後者は自分ひとりぼっちの力ではどうとも出来ないことなんです

 

私は舞台に上げるものを最高級に仕上げる努力が必須で

そのためには緊張しいも、通り一遍な伴奏の仕方も 滑舌も声量も音域も

変えなきゃいけない所は山ほどあって、

その努力を続ける義務と一緒にステージに挑む権利を貰ってると思ってる。

 

因果応報なので出してもない結果に言うのはお門違いなのだけど

みんなの感性の中でちょっといいなって思うものがあったら、ぜひ周りの人にも繋いでください。

 

「好きな人、もう既にこちらを向いてくれている人に作品を届けるのは大事。

でもそれだけでは続けることは現実的に厳しい。

その人たちの周りにいる「好きになってくれるかもしれない人」へ繋がれないと、

いつまでも横ばいか降下の一途。

そして繋ぐことは、表現者独りではできない。

だから宣伝っておこがましいようだけどすごく大事。」

 

っていう風なことを、ある作家さんが仰っているのを見て。

あー、そうだなぁって。

今はその宣伝も、繋がることもSNSっていうツールで可能な便利な時代で。

 

私はとかく「あ、大丈夫です」とか言ってしまうタチで

もっとこう売り込みなよとよく喝もらいます

でも自分の作品にプライドはあるしどの曲も何だかんだ好きです。

根がこうなんで意識的にしないとね、続けられなくなっちゃったら元も子もないもんなぁ

 

みたいなことを思う日々です。

 

 

来月は大阪・兵庫もあるね。東京も下北沢で久しぶりにあるね。

各地でご予約いただけて感謝感謝に尽きます。。会いに行けるの楽しみ。

ホームページ、ツイッターのDMなどでも承っていますので

分からないことがあれば併せてご連絡お待ちしています!

 

 

またねー。

 

 

(今回はわりと真面目な話できたんじゃない!)